みなさまこんにちは。
みなさまと言ってもシーンとしている模様ですが、今日も元気にお届けです♪

さて、社長がブログを放置して約一年半、ワタクシ岩川が日本パークトレーラーにやって来て約半年、この間で、目新しい事で発信しきれていない情報と言えば、前回に書いた「不動産部門の立ち上げ」と、

「昨年10月に完成して展示場に置くことになった新しいログハウストレーラー2台」

のことですね。

現在、展示場では、一番よく売れているサイズのLHT14WBとMNI6というログハウストレーラーを展示しています。

ワタクシ、今まで不動産屋におりましたので、こちらで見聞きするのは初めてなことばかりなのですが

いいですね!ログハウストレーラー!

何がいいって、コレ、こんなにログハウスの強さと柔らかさと温かさと木の匂いを持っているのに、建築基準法上の建築物には該当しない「車両」の扱いになるんですよ。でもエンジンは付いてないから自走できないんで「自動車」じゃないから車検も要らなきゃ重量税もかからないし。

で、建物なら建築の基礎が必要ですけど、トレーラーハウスはジャッキで固定して支えているので地震の時も倒壊の心配がないってすごくないですか?

素直に、自分で「欲しい」と思える商品を扱える仕事に就けて良かったなって感じています。

今回、土台になるシャーシが届いたところから、建築風景を見て、ペンキ塗ってコーキングも済ませて完成するまでを、ある意味「お客様目線」で見ることができました。

ホームページには建築風景のページも作り閲覧できるようになっているので是非ともご覧いただきたいのですが、ああもったいない、このブログがあるのを知っていれば日々の現場作業のリアルタイム発信ができたのに(;´∀`)社長ってばぁ

↑これはLHT14WBといいます。14畳の大きさです。

↑こちらはMINI6といいます。6畳の大きさでコンパクトで可愛いです♪

二台とも2018年8月から10月にかけて展示場敷地内で建築しました。

一応、お客様に見学していただく用の展示作品ですが通常の受注生産と同じ造りなので床下にも屋根にもきちんと断熱材が入っていますし、内装は照明を入れる程度にしてありますが、この中にトイレやミニキッチンを入れて(何も入れずにこのままでも)お買い上げいただくことも可能です。

※展示品購入特典としては、室内とドア外に取り付けてある照明はこのままサービスでお付けいたしますし、ご希望があれば社長特製階段もお付けいたします♪あ、もちろん要らなければ正直に断ってくださいね(笑)

さて、内装や設備に関しては、注文の打ち合わせで細かく要望をうかがったのち、お客様がお使いになる用途にとって最適な設備をオプションとして選び入れていただくスタイルです。例えば、庭先に置くお子様の勉強部屋として使うとしたらお風呂もキッチンも要りませんものね。

注文住宅を建てる時もそうですが、「あれもこれも」の要望をすべて取り入れると、あっという間にご予算はオーバーしがちですので、一緒に使う方がいらっしゃるなら特に、入れる設備などよく話し合ってお決めになることをお勧めします。

失敗の先輩・岩川が殊更にご注進いたしたい事ですが、

ご夫婦(パートナー)でログハウスやログハウストレーラー、否、戸建て・マンションの新築・中古の如何を問わず、住空間を得る時は、必ず奥様にどこよりなにより水回り(キッチン・お風呂・洗面台・スロップシンクなど)と水回りを意識した生活動線の相談をしてください。ここに不満を残したまま購入に進むと後々トラブルの火種になることが多いですからね。

予算の都合で何かをあきらめなくてはならない事も出てくるのは、住まい探しの「あるある・よくある話」なのですが、話し合いをして納得したうえで諦めることを選んだならともかく、旦那様が「良かれと思って」相談を省略して決めちゃったことって、女にとっては重要で重大な事項だったりするのですよ。もうホント、本気でご用心ですよ。

2019年2月現在、日本パークトレーラーで取り扱っているログハウストレーラーは全10サイズあります。

一番小さいもので3畳、一番大きいもので21畳のタイプのご用意です。

建築マニュアル付きのログキット販売もご注文可能です。

資料請求は随時承っているのですが、これは是非とも一度現物をご覧いただきたいです。

それでは本日はこの辺で失礼します(^^)/